千代田区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 獣医師(千代田区)―

坂柳 寛樹 院長

HIROKI SAKAYANAGI

坂柳 寛樹 院長

坂柳 寛樹 院長

パーク動物病院

千代田区/文京区小石川3-30-11 クレール小石川1F/後楽園駅 春日駅

  • ハムスター
  • フェレット
  • ウサギ

この道を志したきっかけと、現在に至るまでの経緯をお聞かせください。

坂柳 寛樹 院長

小学生のときに、自宅の近くで保護した捨て猫を家で飼うことになりました。今振り返るとそれが、私と動物との最初の接点だったように思います。また当時、近所の学習塾に通っていたのですが、そこの家の息子さんが獣医大学の学生で、彼からいろいろと話を聞いたり、動物に関する本を借りて読んだりすることも多かったものですから、自然と獣医師の仕事に対して興味を持つようになりました。獣医師の道に進むことを考え始めた時期は割と早くて、中学生の頃にはすでに「将来は獣医師になろう」と心に決めていましたね。
私は神奈川県の出身ということもあり、大学卒業後は県内の動物病院に勤務。そこで5年ほど経験を積んだのち、3年前に当院の院長に就任しました。神奈川出身の私にとって、文京区小石川は縁もゆかりもない場所でしたが、当院の系列の動物病院にたまたま知り合いの獣医師がいて、その獣医師の誘いもあって、こちらに来ることになりました。見知らぬ土地ということで最初は不安もあったのですが、実際に診療を始めてみると、すぐにその土地の雰囲気に馴染むことができました。
それも、暖かく迎え入れてくださった地域の皆様のおかげだと思っていますし、恩返しする意味でも、皆様のお役に立てるようにこれからも努力していきたいと思っています。

パーク動物病院についてご紹介ください。

坂柳 寛樹 院長

当院は文京区の小石川、最寄り駅で言いますと、後楽園駅ならびに春日駅から徒歩7分ほどのところにあります。遠方から電車やお車でお越しになる方もいらっしゃいますが、それ以上に多いのはやはり近隣にお住まいの方々。おもしろいもので、飼い主様にも土地柄や地域性というのがあって、ちなみにここ文京区にお住まいの飼い主様は「予防に熱心な方が多い」というのが私の印象です。実際に、ワンちゃん・ネコちゃんを診させていただくと、予防が徹底されているため寄生虫関係の症状が非常に少ないと実感します。
さて、当院では金曜日のみ予約制で小動物の診療も行っていますが、メインとなるのはワンちゃん・ネコちゃんの診療です。他院と比べるとネコちゃんの割合が少し高いのは、私がずっとネコを飼っていた影響かもしれませんね。
また当院では、ホテルとトリミングのサービスも提供させていただいていますが、こちらに関しては基本的には当院の患者様が対象。仮に初めての方の場合には、顔合わせと健康チェックを兼ねて、一度診察をさせていただくようにしています。そうしたほうが、飼い主様・当院双方にとって安心ですからね。診察に際しては皮膚の状態等もしっかりと確認しますので、それを踏まえたうえでのカット、そして薬用シャンプーの使い分けなどもさせていただいています。こうした点もまた、動物病院のトリミングならではの特徴と言えるかと思います。

ワンちゃん・ネコちゃんの症状や治療内容などについてお聞かせください。

坂柳 寛樹 院長

症状については季節的な傾向があって、たとえば夏場であれば皮膚病、冬場であれば寒さから来る呼吸器の病気や泌尿器の病気などが多く、これはワンちゃん・ネコちゃんに共通します。一方、ワンちゃんに多い症状としては下痢や嘔吐などの消化器の病気や心臓の病気、ネコちゃんに多い症状としては尿路結石症や加齢に伴う腎臓の病気が挙げられます。
さて先ほど、文京区にお住まいの飼い主様は予防に熱心な方が多いと述べましたが、そうした方々でもついついおろそかにしてしまいがちなのが、歯のお手入れです。「ワンちゃんが嫌がるので上手に歯磨きができない」という方もいらっしゃれば、そもそも「歯磨きなんてする必要があるの?」という方もいらっしゃいます。最近のフードはお口の健康についてもよく考えられていて、以前のものと比べると歯周病等になりにくくなっています。とは言え、何もしないままでは歯石がたまってしまいますので、やはり日々の歯磨きは必要です。当院では、適切な歯磨きの仕方などもアドバイスさせていただいていますし、また待合室には、歯磨きに関するお手製のガイドなども用意していますので、興味のある方はぜひ参考にしていただければと思います。

診療をするうえで、心がけていることなどはありますか?

まず、対ワンちゃん・ネコちゃんということで言いますと、彼らを決して怖がらせないこと。たとえばネコちゃんは、ちょっとした物音にも敏感に反応して怖がってしまいますし、それがストレスになってしまうことも少なくありません。ですので診療に際しては、そうしたことにも十分に配慮するように心がけています。
一方、対飼い主様には、こちらの考えや方針を押し付けてしまわないように気をつけています。もちろん先ほどの歯磨きのように、獣医師の目から見て、ワンちゃん・ネコちゃんたちのためにしたほうが良いことに関しては積極的にアドバイスさせていただきますが、それを一方的に押し付けるのではなく、そのご家庭、その子に合った方法を飼い主様と一緒になって考え、無理のない形で実践していくというのが、私の基本的な診療スタイルです。

最後に、サイトをご覧になられる皆様にメッセージをお願いします。

私は「病院を怖がる動物を少しでも減らしたい」と考えています。それは飼い主様に関しても同様で、現状はまだまだ、動物病院に対して心理的な距離感を抱いている方が少なくないように感じています。それこそ遊びに来る感覚でもかまいませんので、散歩の途中などにお気軽に立ち寄っていただければうれしいですね。
また、動物病院をご利用されるきっかけは予防接種でもよろしいかと思います。ちなみに当院では、予防接種の際にワンちゃん・ネコちゃんのお写真をお撮りしています。その写真を診療明細などにも付けるようにしているのですが、予防接種は毎年のことですので、写真も毎年更新されていくことになります。そのため「写真を通じて、愛犬(愛猫)の成長が確認できてうれしい」といった声も、飼い主様からはよく頂戴しているんですよ(笑)。そうした写真の一部は待合室にも貼らせていただいており、地域の皆様そしてワンちゃん・ネコちゃんたちとの“つながり”を感じさせる、たいへんアットホームな動物病院となっています。

※上記記事は2015.9に取材したものです。
情報時間の経過による変化などがございます事をご了承ください。

坂柳 寛樹 院長 MEMO

  • 出身地:神奈川県
  • 趣味・特技:スポーツ観戦、ジャグリング
  • 好きな作家:池井戸潤
  • 好きな映画:アクション(刑事モノなど)
  • 好きな言葉:行霊流水
  • 好きな音楽:Mr.Children
  • 好きな場所:鎌倉

CLINIC INFORMATION

パーク動物病院

千代田区/文京区小石川3-30-11 クレール小石川1F/後楽園駅 春日駅

  • ハムスター
  • フェレット
  • ウサギ
  • 患者の口コミ0件
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート