東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(千代田区)―

鈴木 吉彦 院長/HDCアトラスクリニック(半蔵門駅・糖尿病・代謝内科)の院長紹介ページ

鈴木 吉彦 院長

YOSHIHIKO SUZUKI

糖尿病治療のパイオニア的な役割を担い
日本トップレベルの治療成果を誇る

慶應大学医学部を卒業後、東京都済生会中央病院の内科に在籍して糖尿病治療を専門に研鑽を積む。その後、国立栄養研究所、日本医科大学老人病研究所などを経て、現在は「半蔵門駅」徒歩1分の『HDCアトラスクリニック』院長として診療にあたる。

鈴木 吉彦 院長

鈴木 吉彦 院長

HDCアトラスクリニック

千代田区/一番町/半蔵門駅

  • ●糖尿病・代謝内科
  • ●内科
  • ●内分泌内科
  • ●循環器内科
  • ●呼吸器内科
  • ●心療内科

父と同じ医師になり、糖尿病を専門に

鈴木 吉彦 院長

私が医師になったのは、開業医だった父の存在が大きかったですね。小さな頃から、父が患者さんを診療する様子を見ながら育ったこともあって、地元の高校を卒業すると、慶應義塾大学の医学部に進みました。
卒業にあたって自分の専門分野を決める際、まわりの同級生たちは糖尿病に見向きもしませんでした。今では考えられないことですが、私が卒業した1983年頃、糖尿病はまだまだマイナーな病気だったのです。それでも私は糖尿病治療の確かな可能性を感じ、また、彼らとの競争を避ける平和主義的なところもあって(笑)。糖尿病を専門的に勉強するための環境を求めて、大学の関連病院でもある東京都済生会中央病院で診療をはじめました。

糖尿病を正しく理解してもらうため、数多くの書籍を執筆

鈴木 吉彦 院長

糖尿病の専門外来を担当していた当時は、年間で何千人という患者さんの診察にあたるほか、論文の執筆、講演活動など、忙しくも充実した日々を過ごしていました。外来では難病の患者さんを担当することも多々ありましたが、さまざまなアプローチから原因を探り、治癒に結びつけることができました。
糖尿病の治療においては、食事療法が大きな柱となりますが、後に在籍した国立栄養研究所では栄養管理ソフトパッケージの開発に携わるほか、これまでに数多くの書籍を執筆してきました。糖尿病患者さんに向けた食事メニューをはじめ、血糖値のことや、お薬のこと。誰でも気軽に手に取ることができる「本」というツールによって、たくさんの方に糖尿病に関する正しい知識をもっていただきたいと考えています。私の本をひと通り読んでいただくと、糖尿病の基礎知識を身につけることができるかと思いますので、スムーズな診療のためにも、ご来院の前にはぜひご一読ください。

糖尿病専門医として研鑽を積み、糖尿病を「必ず治せる病気」に

鈴木 吉彦 院長

当院の特徴をひと言で表現するなら、糖尿病において日本でいちばんの治療効果を実現するクリニック、ということになるでしょうか。
血糖コントロールについて、国が定めるガイドラインではHbA1c7%未満を目標としています。当院の患者さんもHbA1c7%を超えた状態でスタートする方がほとんどですが、半年後にはHbA1c6%以下、さらにHbA1c5%台と、数値に目に見えて変化があらわれるようになります。今は糖尿病の治療薬にも、どんどん良いものが出てきていますからね。こうした新しい治療薬を積極的に使用すること、医師と糖尿病療養指導士が連携することによって、世界に誇れる糖尿病治療を実現することができたのです。
私にとって糖尿病は、もはや不治の病ではなく、必ず治せる病気です。何かのテレビドラマではありませんが、私は絶対に失敗いたしませんので(笑)。月に一度の通院をきちんと続けることで、数値のよい状態をキープしていただきたいと思います。

日本における名医ランキングで糖尿病分野の第2位に

ここ半蔵門は東京の中心であり、日本の中心でもあります。糖尿病の治療における日本一を目指した当院も開設から10年あまりが経ち、ありがたいことに日本の名医を紹介する書籍のなかでクリニックの第1位、糖尿病分野では第2位という、嬉しい評価をいただくまでになりました。そうした書籍や、私が執筆した本をご覧になったのでしょうか。当院に来院される患者様は、千代田区内にお住いの方に限らず、日本全国さまざまなエリアからお越しになります。北は北海道の函館、南は九州の鹿児島など。アメリカから帰国するたびに、顔を見せてくださる患者様もいらっしゃるんですよ(笑)。
私の治療に信頼を寄せ、通院を続けてくださる患者様の期待に応える医療をご提供することはもちろんですが、今後は私がもてる知識や技術を、後進のドクターにも伝えていきたいと考えています。糖尿病を必ず治せるドクターを育てることで、より多くの患者様を診療できるよう、尽力したいと思います。

動画コンテンツを世界中から見えます

2017年からは、「iryoo.com」というサイトで、私の診療における細かな留意的参考になること、臨床でのテクニックなどを有料コンテンツの動画コンテンツとしてお届けいたします。現在、当院に通院中の患者様には院長からのビデオブログをお届けいたします。当院に来院はできないけれども、糖尿病について最新・最先端の情報を動画で入手されてください。料金はまだ未定ですが、おそらく月500円で糖尿病における基礎知識や、さらに月500円で糖尿病の最先端医療の臨床のコツをお教えいたします。開始は2017年2月始め頃の予定です。【http://iryoo.com/】PC対応とスマホ対応を予定しています。

『HDCアトラスクリニック』は、東京メトロ半蔵門線「半蔵門駅」5番出口から徒歩2分、「麴町駅」からもアクセスのよい場所にあります。糖尿病治療を中心にクオリティの高い診療を行っておりますので、糖尿病治療にお悩みの方にこそぜひご来院いただきたいと思います。

※上記記事は2016年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

鈴木 吉彦 院長 MEMO

糖尿病専門医

  • 出身地:山形県
  • 趣味・特技:プロデュース
  • 好きな映画:ミュージカル映画
  • 好きな音楽・アーティスト:ビートルズ
  • 好きな場所:歌舞伎座、有楽町

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート