千代田区ドクターズ | 病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(千代田区)―

杉本 陽一 院長

YOICHI SUGIMOTO

レーザー治療を主軸に、歯をむやみに削らず、痛みの少ない治療に尽力。

松戸歯科大学卒業後、臨床歯科医のもとで研修を積む。その後、生まれ育った神田駅近くに開業する。

杉本 陽一 院長

杉本 陽一 院長

千代田歯科クリニック

千代田区/内神田/神田駅

  • 歯科

歯医者さんの「コワイ」「痛い」イメージを払拭したい。

杉本 陽一 院長

実家が、同じ神田にある「千代田診療所」なんです。祖父、父が医療系の分野で働いていたこともあり、「将来は医療系の仕事に就く」のが、選択肢として自然に目の前にありました。親からも「医学の道に進んで欲しいんだろうな」という空気は感じていましたが、「勉強しなさい」と言われた記憶はありません。かえってそれが、自分で医療の道を選ぶという結果につながったような気がします。おそらく、私だけではなく、兄弟たちも同じだったのではないでしょうか。気づけば、私を含めた6人兄弟、全員が医療系の仕事に就いていますからね。姉は医療事務をしていて、兄、弟、妹2人は医者なんです。私が歯医者になることを選んだのは、子どもの頃に感じた「歯医者さんてコワイ」「歯医者さんの治療が痛い」と言ったマイナスのイメージを払しょくするような歯医者さんになりたいと思ったからです。ちなみに、私の息子も歯医者なんですよ。嬉しいもんですね。息子が同じ道に進んでくれるというのは。そのうち一緒に働けたらなあ、なんて思ってます。

様々な症例への対応力を鍛えた勤務医時代。

杉本 陽一 院長

松戸歯科大学で学んだあと、臨床歯科の先生のもとで研修を積みました。今では、大学を卒業したら大学院に進学する人が多いようですが、私の時代では、大学を出たら、研修を兼ねて現場にでるというのが主流でした。そこからの日々は、さまざまな患者さん、症例に対応できる力を身につけるための勉強の連続です。最近の患者さんは、インターネットや口コミで情報を調べてきて、「今日は○○の治療をしてください」と、具体的に要望をおっしゃいます。しかし、私が歯医者になった頃は、「とりあえず、先生お願いします」とおっしゃる患者さんがほとんどだったので、まずは口の中を拝見して、どこの歯を治療をするかという計画を立て、患者さんに説明をするというところから始めるという流れが一般的でした。現場で経験を積んだ頃に、「そろそろ開業してもいいのではないか」と考えるタイミングがあり、生まれ育った神田に『千代田歯科クリニック』を開業したんです。

レーザー治療を中心に、歯をむやみに削らない治療を実践。

杉本 陽一 院長

千代田歯科クリニックは、JR神田駅・銀座線神田駅から徒歩2分という土地柄、お勤めなさっている方が、仕事の前後や合間に治療にいらっしゃることが多いんです。20代~60代くらいまでと、幅広い年代の方がいらしてますね。治療は、主にレーザーを使ったものを中心にしているので、歯をむやみに削らずにすみますし、痛みが少なくてすみます。虫歯はもちろん、歯周病や歯石の除去、矯正、知覚過敏症の治療にも対応できるので、治療、予防のどちらの面においても効果がありますよ。インプラントやホワイトニングもあるので、まずは患者さんの希望をお聞きし、口の中をチェックして、必要な治療と、患者さんからのご要望をすり合わせながら治療を進めていきます。費用についても、細かく説明しますので、患者さんが納得なさった上で治療を始めるようにしています。

リラックスのもとは、誠実な対応から。

診察台に座ると緊張するでしょ。私でも患者だったら緊張します。その気持ちが分かるので、患者さんにリラックスしていただけるように心がけています。まずは、丁寧にカウンセリングを行い、これからどんな治療をするかの説明をします。「いったい、どんな治療をされるんだろう」とドキドキしていると、体も硬くなってしまい、必要以上に緊張してしまいますから。そういう、辛い時間を過ごしてほしくないので、患者さんとのコミュニケーションをしっかりとって、緊張をほぐしたうえで治療するようにしています。それから、歯医者としての心構えとして、「誠意をもって患者さんの治療にあたる」ことを、常に意識しています。ひとりひとりの患者さんの、性格や症状がそれそれ違うなかで、みなさんに同じように満足していただこうと思ったら、やはり、誠実に対応していくしかないと思うんです。それを前提にし、そのときにできる、一番よい治療を提供したいと思っています。

これから受診される患者さんへ。

山手線からでも銀座線からでも近いので、アクセスが非常に便利です。歯に関する相談事なら何でもおまかせください。スタッフ一同、明るくみなさんをお迎えします。これまで多くの患者さんに携わってきた経験や、千代田区歯科医師会の副会長をしていた経験を生かし、みなさんの健康な歯をつくるお手伝いをしたいと思っています。歯とは一生の付き合いになりますので、かかりつけの歯医者さんとも長くつきあえるといいですよね。当院でも、初診でいらしたときには20代だった患者さんが、40代、50代になられた今でも通ってくださっているというつながりを大切にしています。これからも、一人でも多くの患者さんと出会って、そして長くお付き合いさせていただけたらいいなと思っています。

※上記記事は2014.3に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

杉本 陽一 院長 MEMO

  • 生年月日:1950年10月26日
  • 出身地:東京都
  • 血液型:O型
  • 趣味・特技:ゴルフ、釣り、旅行
  • 愛読書・本:三島由紀夫
  • 好きな映画:風立ちぬ
  • 好きな言葉・座右の銘:誠意
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所・観光地:伊豆、北海道、海外

グラフで見る『杉本 陽一 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

千代田歯科クリニック

千代田区/内神田/神田駅

  • 歯科
  • 患者の口コミ2件
医院情報 院長紹介 求人 MAP 徒歩
ルート
医師の
口コミ
街の人の
口コミ
患者の
口コミ
PR WEB
予約
  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート