東京ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 医師(千代田区)―

増岡 宏昭 院長/日比谷ヒフ科クリニック(有楽町駅・皮膚科)の院長紹介ページ

増岡 宏昭 院長

HIROAKI MASUOKA

皮膚トラブルで大切なお肌に跡が残る前に、信頼できる医療機関で適切な診療を。

東京大学医学部医学科卒業後、附属病院の皮膚科で6年ほど経験を重ね、2002年、日比谷駅直結の有楽町電気ビル南館に開業する。

増岡 宏昭 院長

増岡 宏昭 院長

日比谷ヒフ科クリニック

千代田区/有楽町/有楽町駅

  • ●皮膚科

東京大学。工学部から医学部へ、異例の転身。

増岡 宏昭 院長

医師としては異色の経歴と言えるかも知れませんが、私はもともと東京大学の工学部に籍を置いていたんです。大学院に進んで就職を考える時期になって、「そうだ、医者になろう」と(笑)。交通をはじめとした都市計画について研究していた大学院2年生のときに改めてセンター試験を受け、東京大学医学部医学科に学びました。その後は東京大学医学部附属病院の皮膚科で6年ほど経験を重ね、2002年に『日比谷ヒフ科クリニック』を開業しました。

美容メニューから保険診療までを幅広く対応。

増岡 宏昭 院長

皮膚科の『日比谷ヒフ科クリニック』は日比谷線・千代田線・都営地下鉄三田線の「日比谷駅」直結、有楽町電気ビル南館の16階にあります。開業にあたってオフィス街である日比谷を選んだのは、働く女性を中心に皮膚科に対する需要が高いと感じたため。実際に来院されるのは、女性と男性が7対3くらいの割合でしょうか。自費診療となる美容メニューから保険診療までを幅広く行う当院には、忙しい合間を縫って来院されるビジネスマンもいらっしゃいます。美容メニューをご希望の女性と皮膚トラブルで来院される患者さんのプライバシーに配慮して、クリニックの内部は大きく2つのセクションに分かれています。エントランスをお入りいただくと、まず保険診療のための待合室と診察室があり、その奥に保険外診療用のスペースが広がります。脱毛メニューなどを受けていただける完全個室スペースのほか、窓に向けてレイアウトされた診療チェア、施術前後にご利用いただけるパウダールームもご用意しています。心落ち着くくつろぎの空間で、ゆったりとリラックスして施術を受けていただきたいと思います。

専門医として、患者様から信頼される医療を提供。

増岡 宏昭 院長

皮膚にトラブルを抱えて来院される患者さんは、きっと藁にもすがる思いでいらっしゃることでしょう。そんな患者さんのお話をきちんとお聞きすることから始めて、私が出来る最善の治療をして差しあげたいと思います。皮膚の病気は血液検査やレントゲンによって診断すると言うことがありませんから、一見簡単そうに見えますが、実は奥が深いもの。皮膚トラブルの治療には一定の時間を要することが多く、必ずしも患者さんの希望に添えないケースがあるかも知れません。たとえば、お肌のシミは原因・症状ともにさまざまで、1回のレーザー照射で改善するケースもあれば、薬を服用したりクリーム薬を塗布するなど、治療法も多岐にわたります。どのような場合にも患者さんにご理解いただけるまでしっかりとご説明することを心がけ、日本皮膚科学会の専門医として皆様から信頼していただける治療を実践したいと思っています。

最新設備を導入し、満足度の高い医療環境を目指す。

2002年に『日比谷ヒフ科クリニック』を開業して以来、2007年に『やえす日本橋ヒフ科』、2009年に『蒲田グランデュオ皮膚科』、そして2011年には『品川駅前皮膚科』を相次いで開業し、都心に4つのクリニックを有するまでになりました。その中で唯一、ここ日比谷のクリニックに導入されているのが、アメリカ発の最先端マシン「EXILIS(エクシリス)」です。電磁波と超音波によって体の深部にまで作用するマシンで、とくにリフトアップ・シワの改善・部分痩せに効果を発揮するんですよ。そのほかにも、シミ・タルミの解消、脱毛などの目的に合わせて各種レーザー機器を備えていますが、今後も患者さんにとって有益と思われるマシンなどについては積極的に導入して行きたいですね。設備の充実とあわせて私たちのスキルアップを図り、皆様により良い医療環境をご提供したいと思います。

これから受診される患者さんへ。

皮膚トラブルの原因は人それぞれで、ひと口にアドバイスを差しあげるのは難しいところがあります。ですから、もしもお肌の調子や体の変化に気づくことがあったら、その時に食べた物を記録しておくと良いでしょう。最近は、エステサロンで脱毛をしたら軽い火傷を負ったような状態になった、と言う患者さんを診ることがあります。こうした皮膚トラブルを放っておくと、最終的には大切なお肌に跡が残ることになりかねません。お肌に何らかの変化を感じることがあったら、ぜひ信頼できる医療機関を受診していただきたいと思います。

※上記記事は2014.12に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

増岡 宏昭 院長 MEMO

皮膚科専門医 / 小児神経専門医 / 麻酔科専門医

  • 出身地:兵庫県
  • 趣味・特技:ゴルフ
  • 好きな本:ローマ人の物語
  • 好きな映画:バック・トゥ・ザ・フューチャー
  • 好きな言葉:努力に勝る天才なし
  • 好きなアーティスト:サザンオールスターズ
  • 好きな場所もしくは観光地:ハワイ

グラフで見る『増岡 宏昭 院長』のタイプ

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

どちらかというと
穏やかで明るく話しやすいタイプ
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート