千代田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・口コミサイト

院長先生

― 歯科医師(千代田区)―

安藤 彰啓 院長/あんどう歯科口腔外科(神保町駅・歯科)の院長紹介ページ

安藤 彰啓 院長

AKIHIRO ANDO

口腔顔面痛・口腔内科の専門治療を提供する、日本で唯一のクリニック。

昭和大学卒業後、南カリフォルニア大学で研鑽を積み、米国口腔顔面痛学会の専門医を取得。その後、神保町駅のすぐそばに開業。

安藤 彰啓 院長

安藤 彰啓 院長

あんどう歯科口腔外科

千代田区/神田神保町/神保町駅

  • ●歯科
  • ●歯科口腔外科

高校時代から歯科助手として勤務。

安藤 彰啓 院長

私は、代々続く歯科医師の家系の4代目として育ち、小さな頃から「大きくなったら歯医者さんになる」と言っていたようです(笑)。高校生のときには歯科助手として父の診療所を手伝い、辛い痛みで来院された患者さんが笑顔でお帰りになる姿を目にするにつれ、歯科医師への想いを強くしていきました。昭和大学歯学部に入学した当初は、インプラントや矯正治療に興味をもっていましたが、在学中にアメリカから来日された教授との出会いによって、進むべき道が明確になりました。都内のインターナショナルスクールに通っていたこともあり、英語での会話に不安がありませんでしたので、日本の歯科医療に足りないと感じていた「口腔顔面痛」や「口腔内科」における知識をアメリカから持ち帰ろうと考えたのです。大学卒業後は1年間の研修を経て渡米し、米・南カリフォルニア大学へ。約2年にわたって口腔顔面痛や口腔内科領域の患者さんを診療するなかで研鑽を積み、米国口腔顔面痛学会の専門医を取得して帰国しました。

辛い痛みに悩んでいる方の力になりたい。

安藤 彰啓 院長

当院は、都営線や東京メトロ半蔵門線が乗り入れる「神保町駅」のA1出口の真上に建つビルの2階。「九段下駅」や「水道橋駅」からも徒歩5分程度と、非常にアクセスのよい場所にあります。アメリカから帰国後、口腔顔面痛や口腔内科を専門に診療する歯科医院として2015年5月に開業しましたが、私と同じ米国口腔顔面痛学会専門医の資格をもつ歯科医師は、日本でもまだ6人。辛い症状を抱えて遠方よりお越しになる患者さんのためにも、主要駅からのアクセスの良さには特にこだわりました。実際に来院される患者さんは北海道や沖縄県石垣島など全国各地にお住いの方々で、海外からわざわざお越しになる方もいらっしゃいます。歯の治療を終えても痛みが残っている、歯に痛みがあるけれど原因がわからないなど、その症状はさまざま。いくつかの歯科医院に通ってみたけれど、痛みの原因が特定されないというケースも多くみられます。私は日本における口腔内科のパイオニアとして、正確な診断のもとに適切な治療を行うことで、辛い痛みに悩んでいる方のお力になりたいと考えています。たとえ「口の中に違和感がある」といったささいな症状でも、お気軽にご相談いただきたいと思います。

長年解消されない痛みに正確な診断を導く。

安藤 彰啓 院長

当院では、口腔顔面痛と口腔内科を専門に診療を行っていますが、日本ではどちらもあまり聞きなれない言葉かもしれません。医科においては悪性の腫瘍を切除する手術や骨折の治療を担当するのが外科であり、糖尿病や高血圧を診断して症状の管理を行うのが内科です。一方の歯科では、抜歯や顎関節症の治療などするのが口腔外科であり、口腔内科ではアレルギーや口内炎などの治療を行います。たとえば、患者さんが歯の痛みを訴えて歯科医院を受診した場合があるとします。いろいろな検査をしても原因が分からず、「それでも痛いなら神経を抜いてみましょう」と治療をしてしまったらどうなるでしょう。もしも治療後に歯の痛みが残るようでは、患者さんには大きなダメージだけが残ることになります。医科と同じように口腔内科では「正確な診断」がもっとも重要であり、高い専門性が求められるところです。幸いにも私はこれまで多数の症例に携わってまいりましたので、さまざまなアプローチによって痛みの原因を探り、これまで培った知識と経験をもとに正確な診断を導くことが可能です。首から上の範囲で、長きにわたって解消されない痛みなどがありましたら、ぜひご相談ください。

歯科治療後も痛みが続く、原因不明の痛みは当院へ。

口内炎のようなできもの、ヒリヒリやビリビリとするような口の中の違和感があるとき。また、歯科治療後も痛みが続くといったケースや、どの歯科医院でも痛みの原因が分からないといった場合などは、ぜひ当院にご相談ください。口腔内科の診療は非常に専門性の高いものであり、この分野について研鑽を積んだ歯科医師でなければ正確な診断を得ることは難しいもの。忙しい時間を割いて歯科医院を受診したのに、原因がわからないまま「精神的なもの」「気のせいですよ」といって診療が終わってしまうこともあるようです。たしかに虫歯ではないと言われたのに歯の痛みが続くようでは、患者さんの不安や痛みも増幅されることでしょう。痛みの原因や感じ方は人それぞれではありますが、ごくまれに脳内の腫瘍がみつかるといったケースもあります。もしも悪性であれば、出来るだけ早期に発見して、治療へとつなげる必要があるのです。当院では患者さん一人ひとりに寄り添い、コミュニケーションを大切にしながら、やさしくていねいな専門治療をご提供しています。何か一つでも心あたりのある症状がありましたら、お気軽にご来院いただきたいと思います。

これから受診される患者さんへ。

口腔顔面痛・口腔内科の専門治療をご提供する、日本で唯一のクリニックとして。患者さんのお悩みや不安にていねいに耳を傾けながら、確実な診療を行っていきたいと考えています。私自身も所属学会で講演を行うなど、より質の高い歯科医療をご提供するべく自己研鑽を続けています。今後は、口腔顔面痛や口腔内科への理解を深めていただけるように、啓蒙活動にも尽力したいと思います。

※上記記事は2016年02月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

安藤 彰啓 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味:野球、テニス、ボクシング
  • 好きな本:専門分野の論文など
  • 好きな映画:アクションやコメディー
  • 好きな音楽やアーティスト:洋楽やR&B、ビリージョエル
  • 好きな場所:サンタモニカ、自然を感じるアウトドアが好きです。
  • 好きな言葉 座右の銘:You can’t build a reputation on what you're going to do. -Henry Ford-

グラフで見る『安藤 彰啓 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の口コミ
  • YouTube 患者の口コミ
  • YouTube 病院徒歩ルート