千代田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(千代田区)―

村尾 達男 院長/村尾歯科(九段下駅・歯科)の院長紹介ページ

村尾 達男 院長

TATSUO MURAO

保険診療の範囲で出来る限りのことを。患者さんと一緒に治療を作り上げていく

松本歯科大学卒業。清藤歯科医院に勤務後、1988年に九段下に『村尾歯科』を開業(東京メトロ東西線・半蔵門線・都営地下鉄新宿線「九段下駅」からすぐ。都営地下鉄三田線・新宿線・東京メトロ半蔵門線「神保町駅」より徒歩8分)。

村尾 達男 院長

村尾 達男 院長

村尾歯科

千代田区/九段北/九段下駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父に導かれ、人と人とのつながりを喜びとする世界へ

村尾 達男 院長

私が手を動かすことを好きなのを見て、内科医だった父から「それなら歯学部はどうだ?」と勧められたことがこの道に進むきっかけになりました。それまで私は、同じ医療関係の中では歯科技工士さんが良いなと思っていました。お恥ずかしい話ですが、子供の頃の私は人と接することがすごく苦手でした。それで自分の頭の中で妄想がふくらみ、「技工士さんだったら…」と考えたわけですね。
しかし、今となってみればわかりますけども、どの仕事であれ、人と接することを抜きにして働くことはまず難しいでしょう。逆に言えば、人とのふれあいがあることによって自分が生かされている面があります。結局、両親から「歯医者さんになっても技工は出来るよ」と説得されてこの道を選んだわけですが(苦笑)。今となっては、将来を見越し、やんわりと導いてくれた両親に感謝しているところです。
場所柄、患者さんの多くは、近隣にお勤めの方が中心です。その中には、すでに退職され、わざわざ遠くから足を伸ばして来られている方もいらっしゃいます。私という人間を認めてくれてのことだと思いますし、本当にありがたいことだと思っています。

保険診療の枠の中で、「ここに来て良かった」と思ってもらえる治療を

村尾 達男 院長

保険診療の枠の中で充分に満足していただけるような診療を目指しています。自由診療を否定するわけではありませんが、高価な治療が必ずしもその人にとって良い治療にならない面もあります。また、口腔内を良い状態に保つには、定期的にメンテナンスに訪れていただかなくてはなりません。その際、経済的な側面が来やすさにつながるとも思っています。
現在では、保険診療であっても審美性に充分耐えられる治療が可能な時代です。たとえば、歯の詰め物などで「保険=銀」と思われている方もいらっしゃるかと思いますが、今は白い樹脂で、目立たないものを詰めることが可能です。
痛いところを治すのはもちろんのこと、きれいになったと、2つの面でご満足いただける治療を提供していきたいですね。

困っている方々のために私たちは存在するということ

村尾 達男 院長

当院では、急患を随時受け付けています。むろん、混んでいる時はすでに予約を取られている方に失礼になることもありますから、すぐにというわけにはいかないかもしれません。その場合にも、最短でいつ診れるのかということをお伝えし、どれだけ時間が掛かろうと、その日の最後には診れるようにしていきたいと思っています。
混んでいるからと断るのは簡単です。しかし、そういったことでお困りの方のために私たちの存在があるとも思えるのです。今、困っている方々に対して、私たちが出来る限りの対応をさせていただきます。

「やさしい治療」をモットーとして

『村尾歯科』では「やさしい治療」を理念として掲げています。「やさしい治療」の中には、痛くない治療も含まれると思いますし、当然のことながら、患者さんとの対応が含まれます。出来る限りその方の気持ちを汲んで反映したいと思っていますが、すべてを理解するのは結局のところ難しいのかもしれません。ですが、「自分だったらどうされたいか」ということを基準にして考え、患者さんの痛みや喜びを共有出来る歯科医師でありたいと思っています。
私たちの仕事は、人に喜んでいただけてこそ意味があるものになります。自分の満足感は、そのあとについてくるものでしょう。患者さんの喜びを自らの糧として、これからも歩んでまいります。

これから受診される患者さんへ

何がして欲しくて、何がイヤなのか、どんなことでも良いので私たちにリクエストしていただけたらと思います。治療とは、医療者が与えるものではなく、お互いが作り上げていくものです。どうぞ気軽に足を運んでいただき、お困りのことがあれば、些細な事でもご相談下さい。それに応える、精一杯の治療を提供させていただきます。

※上記記事は2017年11月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

村尾 達男 院長 MEMO

  • 出身地:京都府
  • 趣味:カメラ、サイクリング、テニス、興味のあるものを集めること
  • 好きな本:カメラ雑誌
  • 好きな映画:ジェラシック・パーク
  • 座右の銘:「継続は力なり」
  • 好きな音楽:クラシック
  • 好きな場所:緑豊かなところ

グラフで見る『村尾 達男 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート