千代田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(千代田区)―

小栗 卓也 院長/クリスタル歯科(水道橋駅・歯科)の院長紹介ページ

小栗 卓也 院長

OGURI TAKUYA

「メンタルケア」をコンセプトに
患者さん目線の歯科医療を提供する

昭和大学歯学部を卒業後、東京女子医科大学東医療センターの口腔外科で研修。都内の歯科医院で経験を重ね、「クリスタル歯科」の院長に就任。休診日に大学院に通い、博士号を取得。昭和大学歯科病院保存科兼任講師、日本口腔インプラント学会専修医、空手団体極真会館協力医と多岐に活動。独立・移転を経て、現在に至る。

小栗 卓也 院長

小栗 卓也 院長

クリスタル歯科

千代田区/神田三崎町/水道橋駅

  • ●歯科
  • ●小児歯科
  • ●矯正歯科
  • ●歯科口腔外科

患者さんの「心のケア」を重視した診療を心がける

小栗 卓也 院長

私は「先天性欠如」といって、歯の本数が少なかったんですね。子供の頃から親に連れられて何軒も歯科医院をまわったのですが、当然のことながら優しい先生もいれば、怖い感じの先生もいて、提案された治療方針もさまざまでした。悩む両親を目にして私自身も心を痛める日々が続いていたものの、ある先生との出会いが、重苦しい雰囲気を解消してくれたんです。その先生は私の成長を見据えて、「しばらく様子をみましょう」とおっしゃったんですね。きっと、思い悩む親子を前にして、治療よりもまず私たちの「心のケア」を優先してくれたのだと思います。
私は、先生のようになりたいという想いで歯科医師をめざすようになり、このクリニックが「メンタルケア」をコンセプトにしているのも、すべてこの時の体験がきっかけになっているんです。患者さんのお気持ちをくみ取って、たくさんの治療法からその方にとって一番よい方法をご提案する。患者さんお1人お1人の声に丁寧に耳を傾けて、誠心誠意の診療をしたいと思っています。

常に自己研鑽を怠らず、質の高い治療を提供する

小栗 卓也 院長

私が歯科医師になってからこれまで、患者さんの診療にあたる一方で大学院での研究に従事するなど、自己研鑽を怠ることなくスキルアップに努めてきました。また一方で、私の歯科医療に対する思いや診療手技について、ブログなどでも積極的に発信してきました。自身でセミナーを開催するのですが、今では全国から歯科医師の先生方が受講されるようになりました。自分の中に苦手な分野がないように、全てにおいて質の高い治療をご提供できるようにとスキルを磨いてきたわけですが、やはり多くの症例数を経験し、価格面・技術面ともに自信をもっているのが審美治療になるでしょうか。
当院では、セラミック冠を5万円弱に設定しているのですが、これは一般的な治療費に比べて半額ほどと、とてもリーズナブルになっているんです。この価格を実現するため、工夫しなければならない部分はたくさんありますけれど(笑)。これまで一歩踏み出すことのできなかった患者さんが、コンプレックスを解消して輝くような笑顔を見せてくださる。その瞬間に立ち会えることが、私たちにとって何よりの喜びであり、やりがいを感じるときなんです。また、もちろん虫歯治療や歯周病治療など保険診療もおおいに行っております。審美治療も保険診療も治療手技ではつながっており、審美治療を研鑽すると保険診療のスキルも磨かれると思っております。

見た目の美しさと歯の健康を両立させる「矯正治療」とは

小栗 卓也 院長

当院では矯正治療も行っております。矯正専門医の先生をお呼びし、歯並びの悩みになんでもご相談できる体制を整えました。矯正治療は、見た目の美しさを叶えるだけでなく、機能面を回復させることで「予防」につながるというメリットもあります。上下すべての歯を使ってしっかりと噛むことができれば、大切な歯を長もちさせることができます。口元のコンプレックスが解消され、歯の寿命も延びるわけですから、心身ともにより健康な生活を送っていただけると思います。当院としては、子供の患者さんにも大人の患者さんにもおすすめしたい治療なのですが、きっとみなさん治療期間や治療にかかる費用のことをご心配されることでしょう。
『クリスタル歯科』では、セラミック冠と同じように、矯正治療もリーズナブルな価格設定になっていて、部分的な矯正でしたら9万円から、全額治療であっても60万円ほどで承ります。精密な検査から治療計画の立案、そして治療と、患者さんのご希望を丁寧に伺いながらお1人お1人に十分な時間をかけ、カスタムメイドの治療をご提案します。1回の治療時間は長く、その代わり治療期間はなるべく短く、というのが当院の診療スタイル。虫歯の治療とあわせて歯並びのことをご相談いただくこともできますし、矯正治療中のお口のケアについても安心してお任せください。歯のデコボコをずっと気にされていたという方も多くいらっしゃるのですが、みなさん治療を終えた後で「もっと早く始めればよかった」とおっしゃるんですよ(笑)。

患者さんのお気持ちに寄り添い、患者さん目線の診療を

来院される患者さんは、30代から50代のいわゆる「働き世代」の方が中心になります。忙しい時間をやりくりしたり、勇気を振り絞ってお越しになる患者さんを「なるべくお待たせしない」「お断りしない」ということは、すべてのスタッフが共有していることです。また、「メンタルケア」をコンセプトに診療する上では、患者さんのお気持ちをくみ取ること、患者さんの気持ちの変化を見逃さないということも、いつも心に留めています。
「もしも自分が患者さんだったら?」という視点で考えてみれば、診察台のヘッドレストの位置や、ちょっとした汚れでさえ気になるものです。私たちは常に患者さんの立場にたって、精一杯のおもてなしをさせていただきますと、そんな気持ちが伝わるような診療をしていきたいですね。歯科医療というものは、技術だけに偏ることがあると、どうしても患者さんとの間にギャップが生じてしまうものです。技術を磨くことは当然。その上で患者さんのお気持ちに寄り添い、患者さんの目線で診療するというスタイルは、これからも継続していきたいですね。

これから受診される患者さんへ

『クリスタル歯科』は、「水道橋駅」西口から徒歩4分の場所にあります。実は、前のクリニックが入っているビルが取り壊されることになった際、診療を続けるかどうか迷った部分もありました。ただ私には、これまで続けてきた診療スタイルを「継続させたい」という強い気持ちがあったんです。治療面・価格面ともに「継続」して診療するためにはいくつものハードルがありましたけれど、それらを1つ1つ乗り越えて今があるからこそ、患者さんを大切にしたいという気持ちが一層高まったように思います。歯科治療をはじめるかどうか、それはどちらでも構いません。もしもお困りのこと、気になる症状がありましたら、気軽にご相談いただきたいと思います。

※上記記事は2018年6月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

小栗 卓也 院長 MEMO

  • 出身地:東京都
  • 趣味・特技:読書、柔道
  • 好きな本・愛読書 :自己啓発本
  • 好きな映画:ファインディング・ニモ
  • 好きな言葉・座右の銘:至誠一貫
  • 好きな音楽・アーティスト:Mr.Children
  • 好きな場所・観光地:海、山があるところ

グラフで見る『小栗 卓也 院長』のタイプ

穏やかでやさしく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかでやさしく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート