千代田区ドクターズ  |  病院・クリニック・歯医者・動物病院の検索・声サイト

院長先生

― 歯科医師(千代田区)―

白本 幸士 院長/ホワイトデンタルオフィス半蔵門(半蔵門駅・歯科)の院長紹介ページ

白本 幸士 院長

KOUSHI SHIROMOTO

最先端の歯科医療とホスピタリティをもって
大切な歯を1本でも多く残す

大学卒業後、口腔外科を専門に研鑽を積む。大学病院勤務を経て、福岡県内の歯科医院で経験を重ねて上京。都内の歯科医院で副院長を務めた後、「半蔵門駅」そばに開業。

白本 幸士 院長

白本 幸士 院長

ホワイトデンタルオフィス半蔵門

千代田区/一番町/半蔵門駅

  • ●歯科
  • ●矯正歯科
  • ●小児歯科
  • ●歯科口腔外科

父の背中を追って歯科医師になり、口腔外科を専門に

白本 幸士 院長

私が歯科医師になったのは、「父の背中をみて」ということになるでしょうか(笑)。小さな頃から父が診療する様子を目にしていましたので、心のどこかに「父のようになりたい」という気持ちがあったように思います。痛みに苦しんでいらした患者さんが、父の治療によって笑顔でお帰りになって、自分が手がけた治療に対して、「ありがとうございます」と感謝の言葉をいただけることにも魅力を感じました。
大学卒業後は、久留米大学医学部付属病院の口腔外科に在籍。外傷や腫瘍の治療、親知らずの抜歯など、専門性の高い診療に携わってきました。その後、歯周病、インプラントともに指導医の資格を有する先生のもとで研鑽を積んだのですが、このときの経験が現在の診療スタイルのベースになっているように思います。上京後、都内の歯科医院の副院長を経て、2017年に『ホワイトデンタルオフィス半蔵門』を開設しました。

心からリラックスできる雰囲気のなかで、最先端の歯科医療を提供

白本 幸士 院長

国際社会において、日本は「先進国」と位置づけられていますが、口腔環境という点については、低いレベルにあると言わざるを得ないでしょう。その背景には、独特の薬液臭であったり、歯を削るときの機械音であったり、これまでの歯科医院に対するマイナスイメージが大きく影響しているのではないかと思います。ですから、クリニック開設にあたって私が最もこだわったのは、通院することが楽しくなるような施設づくりでした。美容院やネイルサロンに通うのと同じ感覚で、気軽にお越しいただけるように。心からリラックスしていただけるような空間をご提供することが、治療やメインテナンスを続けるモチベーションにつながればと考えています。
こうした内装やインテリアへのこだわり以上に、何より徹底しているのが院内の衛生管理です。私が口腔外科の出身ということもあり、治療に使用する器具類は世界最高水準の滅菌器を使用して完全に滅菌。歯科用CTやマイクロスコープなど最先端の医療機器を備えて、クオリティの高い治療を実践しています。歯科治療にまつわる苦痛や患者さんへの負担を最大限に軽減することによって、1人でも多くの患者さんと、末永くお付き合いをさせていただけたらと思っています。

治療の基本を徹底し、大切な歯を1本でも多く残す

白本 幸士 院長

口腔外科を専門に診療していた当時、口腔がんを患う患者さんの願いは「命を助けてください」というものでした。
私は口腔外科医として、腫瘍を取り除く外科処置を中心に行っておりました。
そこから回復し、リハビリが始まると、今度は「しっかり噛んで食べられるようにしてください」という患者さんのニーズの変化に気づかされると共に、私たち歯科医師が本来担うべき役割は、後者ではないかと思い至ったのです。
患者さんの大切な歯を1本でも多く残してさし上げたいという想いから、歯周病やインプラントのスペシャリストと言えるドクターに師事し、知識を深め、スキルを磨いてきました。
ただ単に歯の本数を多く残すのではなく、しっかりと噛める健康な歯を守っていくために、見た目の美しさにだけにとらわれず、基本的な治療こそ確実に徹底して行いたいと考えています。

患者さんの笑顔があふれる歯科クリニックをめざして

私がご提供したいのは、自分の家族や大切な人に「してあげたい」と思える歯科治療です。自分がされて嫌な治療をおすすめすることは決してありませんし、正確な診査・診断のもとに自信をもって、責任ある治療をおこないたいと思います。ここ千代田区にお住いの方、お勤めの皆様は、歯科治療に対する意識が高い方が多くいらっしゃる印象があります。ですから、もしもお口の中が健康な状態ならば、さらによりよい環境に。5年後、10年後、20年後までを見据えたプランを考え、ご提案したいと思います。もちろん、レントゲンや口腔内カメラの画像をご一緒に確認しながら、目で見てわかりやすいご説明をさせていただきますのでご安心ください。
はじめは奥様が治療をなさっていて、次にお子さん、旦那様と、ご家族のみなさんで通われるケースも多いのですけれど、患者さんがご自分の親しい方をご紹介してくださるのは、本当に嬉しいことなんですよね(笑)。地域の皆様に「あそこなら間違いない」と思っていただけるような、患者さんの笑顔があふれる歯科クリニックに成長していきたいと思います。

これから受診される患者さんへ

『ホワイトデンタルオフィス半蔵門』は、東京メトロ「半蔵門駅」5番出口から徒歩1分、「麴町駅」からも歩いて5分ほどの場所にあります。当院はセラミックに代表される審美歯科について特にこだわりを持って治療に取り組んでいます。きっかけはある患者さんとの出会いからでした。
不幸な事故で3本の前歯を失った20代の女性患者さんは、意識が戻って鏡をご覧になったときに号泣なさいました。その後、審美的な治療によって、患者さんの前歯を再建することができたのですが、私はそのとき、口元だけでなく人の心まで美しく整えるのが「心美=審美」なのだと気づかされたんです。当院においても、見た目の美しさだけでなく心も体も健康になるような、長もちする治療を心がけていきたいと思います。

※上記記事は2017年4月に取材したものです。
時間の経過による変化があることをご了承ください。

白本 幸士 院長 MEMO

  • 出身地:福岡県
  • 趣味:スキューバダイビング
  • 好きな映画:クエンティン・タランティーノ監督作品
  • 好きな言葉:ローマは一日にしてならず
  • 好きな音楽:JAZZ
  • 好きな場所:沖縄

グラフで見る『白本 幸士 院長』のタイプ

穏やかで明るく話しやすい先生

穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

穏やかで明るく話しやすい先生
穏やかでやさしく
話しやすい
エネルギッシュで
明るく話しやすい

先生を取材したスタッフまたはライターの回答より

CLINIC INFORMATION

  • Facebook
  • Twitter
  • Google+
  • YouTube 街の人の声
  • YouTube 患者の声
  • YouTube 病院徒歩ルート